唾液腺マッサージは口臭予防に効果あり!

唾液腺マッサージは口臭予防に効果あり

 

口臭の原因の1つに、唾液が減少があります。お口の中に悪玉菌が入っても、唾液の成分が抗菌し洗い流してくれます。しかし、加齢とともに唾液の分泌量が減少し口の中がが乾いて口臭がきつくなってきます。口臭を防ぐためには、お口の中で唾液を分泌する必要があります。唾液腺をマッサージすることで唾液を分泌させる効果があります。

 

唾液腺には以下の3つがあります。

 

1.耳下腺(じかせん)
耳下腺(じかせん)は、耳介の前下部に位置する唾液腺で、左右に1対あります。顎下腺(がっかせん)とともに大唾液腺として唾液分泌に大きな役割を果していいます。

 

唾液腺マッサージは口臭予防に効果あり

 

耳下腺唾液腺マッサージ方法
耳の前あたりにある耳下腺を四本の指で優しくマッサージします。

 

 

2.顎下腺(がくかせん)
顎下腺(がくかせん)は、下あごの内部に左右一対ある唾液腺(だえきせん)で、漿液(しょうえき)と粘液の混合した唾液を分泌します。

 

>

唾液腺マッサージは口臭予防に効果あり

 

顎下腺の唾液腺マッサージ方法
両方の顎の内側を指を使ってマッサージします。

 

 

3.舌下腺(ぜっかせん)
舌下腺(ぜっかせん)は、下顎骨の内面に接する1対の大口腔腺で漿液細胞と粘液細胞の両方から成る混合腺で大唾液腺のなかで最も小さいです。

 

唾液腺マッサージは口臭予防に効果あり

 

 

舌下腺の唾液腺マッサージ方法
顎骨の内側を親指を使ってマッサージします。

 

 

唾液腺マッサージは、いつでも、どこでも簡単に行えます。また、年齢に関係なく唾液を分泌させることができます。口の中が乾いたかな?と思ったら、ぜひ唾液腺マッサージを試してみて下さい。

 

役にたった方は以下のランキングバナーのクリックをお願いします。

 

人気ブログランキング

関連ページ

生理的口臭の原因と対策
生理的口臭とは、通常、唾液の殺菌作用により口臭は抑えられていますが、寝起き、空腹時、ストレスなどにより唾液の分泌量が減り発生する口臭です。

ホーム 口臭チェッカー 電動歯ブラシ 歯周病予防ハミガキ